日本ハウスHDの事業内容と成長性

700264662-construction-19696-DnB-1280x853-MM-100

日本ハウスHDが注文住宅や住まいのサービスを提供している会社です。他の会社との明確な違いを打ち出しており、業界をリードする企業の1つです。日本ハウスHDが特に徹底してこだわっているのが建築素材の檜です。檜は古くから寺社仏閣などで使用されており、その耐久性は折り紙つきです。加えて檜に含まれるフィトンチッド成分には自律神経などを安定させるリラクゼーション効果や、ストレス解消効果が期待できます。

そういった檜が持つ性質を最大限に活かせるように、日本ハウスHDでは特にクオリティの高い血統書付きの檜を建築に使用しています。また、一般的な木材よりも太さや加工法にこだわっており、家の強度をしっかりと高めてくれるのがこの木材の魅力です。その耐久性は強度試験においてもはっきりと証明されています。日本ハウスHDでは省エネルギーにも徹底したこだわりを見せています。エネルギー消費が少ないことはこれからのワールドスタンダードとも言えることなので、将来性という意味でも非常に期待できます。高性能グラスウールという柱の間に断熱材を充填する工法を行っており、住宅で使用するエネルギー削減しています。さらにはサッシにも断熱性の高い建材が使われており、外の暑さをシャットアウトしてくれます。日本ハウスHDではリフォーム事業にも力を注いでいます。外装や内装はもちろん、耐震や省エネに関するリフォームも行っています。

昨今では大きな地震が相次いでいるのため、より一層需要が高まると想定される分野です。住宅事業の老舗でありながら、時代の流れにマッチしたサービスを行っていることも大きな特徴です。省エネと太陽光発電を組み合わせることで光熱費ゼロの家まで生み出しました。エネルギー問題がこれからの時代のキーワードとなる中で、こういった住宅はさらなる人気を掴んでいくことが想定されます。つまり、まだまだ成長性を秘めている会社と言えます。

太陽光発電で生み出した電気のうち、自宅で使わない分は売ることができます。電力自由化のおかげで売りやすい環境ともなっています。これほどまでに人気の住宅を生み出していますが、さらなる省エネへと邁進しています。今後もどんどんと新しい形の省エネを提案してくれることが予想でき、成長を続けると考えられます。資産活用や分譲マンションなど手がけている事業が多いことも、順調に経営を続けてられている1つの理由と言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする